インスタで話題沸騰!驚異の「オキシ漬け」で家中ピッカピカ

今、インスタで投稿が止まらない「オキシ漬け」ってご存知ですか? 酵素の泡で汚れを分解するオキシクリーンを使った掃除方法なのですが、このスッキリ効果がすごいのです。

使い方の実例を紹介するので、ぜひおうちで試してみてください♪

オキシクリーンってどんな洗剤?

オキシ漬け (1)
「オキシクリーン」は、水に溶かすと酵素の泡を大量に発泡させ、頑固なシミや汚れを強力に浮き出させる洗剤です。

色柄ものにも使えるし、消臭効果でニオイもスッキリするので、家じゅうのいろいろな汚れ落としに大活躍します。

オキシ漬け (2)

ちなみに、こちらはコストコなどで買えるアメリカ版。真っ白な粉末の日本版とは違い、青い粒(界面活性剤)が入っていて、水に溶かすとぶくぶく泡が立ちます。

オキシ漬け (4)

こちらは、特に頑固な汚れに対応するジェルタイプ。スプレー式の「マックスフォース(左)」と、汚れに直接塗れる「マックスフォース ジェルスティック(中)」があります。



オキシクリーンの基本的な使い方

オキシ漬け (3)
  • たらいなどに40~60℃のお湯を張り、キャップ1杯分のオキシクリーンを入れる。
  • 粉末が完全に溶けてなくなるまでよく混ぜる。
  • 汚れものを約10分間漬け込み、後は普通に水洗いや洗濯をする。



オキシ漬けその1:キッチン

[embedded content]

食器の茶渋はもちろん、油汚れでベトベトの換気扇も、漬けおき洗いでスッキリきれいになっています。この感覚、ちょっと癖になりそう(笑)



オキシ漬けその2:リビング

[embedded content]

カーペットのシミは、オキシ溶液を直接かけてから雑巾で拭き取ればOK。レースのカーテンの黄ばみは、漬けおきで白さが蘇ります。

壁紙の汚れは、オキシ溶液に浸したお掃除シートで拭くと良いそうですよ。



オキシ漬けその3:衣類・洗濯

[embedded content]

食べこぼしのシミは、約10分間の漬けおきでスッキリ。頑固な汚れや汗ジミには、オキシ漬け+ジェル(マックスフォース、マックスフォース ジェルスティック)の合わせ技が効果的だそうです。



オキシ漬けで快適・キレイな生活を送ろう!

いかがでしたか? こんな便利な洗剤があれば、面倒な掃除や洋服のお手入れも楽しくなりそうですよね。

オキシクリーンのスッキリパワーで、快適・キレイな生活を手に入れましょう!

suteteko

suteteko

動物と読書をこよなく愛するフリーライター、sutetekoです。 いろいろな方向にアンテナを立てつつ、日々、知識の吸収に勤しんでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です