必見♡3連休の衣替が楽しく進むおすすめアイディア集

季節の変わり目が来るたび、面倒でもやらざるを得ない衣替え。少しでも楽しく作業を進める方法はないものでしょうか?

おすすめのアイディアを3つ紹介するので、ぜひ試してみてください♪

1.まずは、好きな音楽とスイーツを準備!

large

ひたすら洋服を畳んで~、しまって~の作業が続く衣替え。久しぶりに出した洋服に「おっ」と胸がときめくことはあっても、基本的に単調で退屈ですよね。

そこでおすすめなのが音楽! お気に入りのメロディに乗って、どんどん手を動かしていきましょう。

さらにご褒美にスイーツを用意しておくと、ちょっと疲れた時の気分転換にもぴったりですよ。



2.収納ケースやラベルは好みのデザインのものを使う

1
ごく普通の、ホームセンターで売られている衣装ケース。使い勝手は良いけれど、あまりにもシンプルすぎて衣替えのワクワク感が出にくいですよね。

次のシーズンまでしまい込んでしまうものでも、お気に入りのデザインであることはとっても重要! 

人間は好きなものを目にすると脳からドーパミンが出てやる気がみなぎるので、衣装ケースやラベルに凝ることは能率アップに役立ちます。



3.1人ファッションショーをする

large
衣替えの時、最も頭を悩ませ、時間がかかるのが「とっておく洋服ともういらない洋服を選別する作業」。

何年も袖を通していないアイテムでも、何か特別な思い入れがあったり、まだ着られるサイズやデザインだったりすると悩みますよね。

そこでおすすめなのが、とにかく手あたり次第にコーデをしてみて、それから判断する方法。

実際に着てみることで「今の自分に似合うかどうか」がはっきりするので、お気に入りのものでもお別れの決心がつきやすくなります。



4.「いらないものBOX」を用意

large

また、必要かどうかを一瞬だけ考えてみる「3秒ルール」もおすすめ。

それ以上悩むと判断が鈍るので、ぱっと見て「今、自分はこの洋服を着たいかどうか?」と自問するのがコツです。

「いらない」と判断したらそれ以上なにも考えず、あらかじめ準備しておいた「いらないものBOX」に入れてしまいましょう。



覚えておくとちょっと便利な衣替えアイディア

large
  • 虫よけ効果のある、ラベンダー、レモングラス、ゼラニウムなどのハーブをティーバッグに入れ、かわいい袋に収納して、手作りの防虫剤を作る。洋服に香りづけもできて一石二鳥♡
  • 保管場所に困る時は、クリーニングのついでに次のシーズンまで洋服を預かってくれるサービスを利用すると便利。
  • 引き出しを自由に入れ替えることのできる家具を使い、手が届きやすい段にはこれから着る洋服の引き出し、届きにくい段にはオフシーズンの洋服の引き出しというように上下を入れ替える。



大切な洋服は楽しみながらささっと仕分け!

面倒な作業だからこそ、少しでも「楽しもう」という気持ちが大切♡

丁寧に仕分けして収納すれば、次のシーズンも気持ちよく洋服に袖を通すことができますよ♪

suteteko

suteteko

動物と読書をこよなく愛するフリーライター、sutetekoです。 いろいろな方向にアンテナを立てつつ、日々、知識の吸収に勤しんでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です