ぽっこり下腹も同時に解消!簡単「ながら膣トレ」で彼が喜ぶボディに♡

膣トレという言葉を聞いたことがありますか?

これは尿漏れ対策などにも行われていますが、膣トレの効果はそれだけではありません。骨盤底筋という膣の周辺を鍛えることで、ウエストや太ももにも脂肪が付きにくくなり、さらには背筋もすっと伸びて全身のプロポーションが整うという効果もあります。

立ったまま、座ったままでも出来る簡単なながら膣トレの方法をご紹介しましょう!

膣トレで見た目も内側も愛されるボディに♡

■ 立ったまま膣トレ

膣トレ

道具は一切使わず立ったまま出来るトレーニングですので、ちょっとした待ち時間などにもこっそり出来ちゃう膣トレです◎

① 足を肩幅程度に開きましょう。
② 両脚をしっかりと床に付けたまま全身の力を抜き、膣だけを上に持ち上げるイメージでゆっくりと力を入れましょう。
③ 力を入れたまま3~5秒キープします。
④ ゆっくりと力を抜いてもとに戻し、また②から繰り返し数回行いましょう。

■ 座ったまま膣トレ

膣トレ

こちらも体ひとつで出来るトレニングですので、仕事の休憩中や自宅でのリラックスタイムにも手軽に行えます◎

① イスなどに座った状態で、足を肩幅程度に開いて床に付けましょう。
② 背もたれは使わずに背筋を伸ばし、肩の力を抜いてリラックスします。
③ お腹に力が入らないように気を付けながら、膣を締めるように力を入れましょう。
④ 膣をゆるめる→締めるを数回繰り返し行います。

毎日の「ながら膣トレ習慣」で体が変わる!

膣トレ

20代を過ぎると衰え始めると言われている骨盤底筋は、膣トレによって若いうちから鍛えておくことをオススメします◎
内も外も愛されるボディが作れる膣トレ、さっそく今日から習慣にしてみてください♡

石川 海

石川 海

秋田出身・大阪生活を経て東京在住。ダンサー、北新地の高級ラウンジチーフ、秘書等の経験を経て、現在はライティングやキュレーションを行っています。好きな作家はO・ヘンリー。好きな食べ物はズワイ蟹のお刺身。最終学歴は、現在も人生という大学に在学中です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です