たった30秒の幸せホルモン分泌法♡簡単メンタルケア

「自分は大丈夫!」と思っていても、気付かないうちにダメージを受けやすいのが「こころ」。辛くしんどくなる前に、普段からメンタルケアを習慣にしませんか? 

そこで、誰でも今すぐできるハグするだけの簡単メンタルケア方法をご紹介します。

人間の身体には健全なホルモンバランスが必要不可欠!

woman-506120_960_720

人間の身体からは様々なホルモンが分泌されており、それらが均衡なバランスを保つことで健全な状態を維持しています。そのため、人間が心身ともに健やかにいるためには、健全なホルモンバランスを維持することが必要不可欠なのです。

メンタルケアに必要なのは、幸せホルモン♡

woman-591576_960_720

「幸せホルモン」とは、「オキシトシン」という名前のホルモンのこと。「オキシトシン」には、ほかにも「愛情ホルモン」や「絆ホルモン」などの俗称があり、気分を安定させて、ストレスを緩和させる効果が期待できます。また、愛情や信頼を増幅させ、幸福感を得やすくするなど、「オキシトシン」はメンタルケアに欠かせないホルモンなのです。

ハグして幸せホルモン注入♡

shutterstock_532724416(1)

そんな幸せホルモンの分泌を促してくれるのが、スキンシップです。その中でも絶大な効果を期待できるのが、ハグ。30秒程度、優しく抱きしめるだけで
ストレス
の1/3を解消する効果が期待できるとされています。

セルフハグもオススメ♡

気軽にハグする習慣のない日本では、簡単なハグも遠慮しがち。そんな時には、自分自身を自分で抱きしめる「セルフハグ」もオススメです。枕やクッションなどを活用すれば、一人でも簡単にセルフハグができます!

 ハグするだけで安心感に包まれるだけでなく、ヒーリング効果もプラスすることができますよ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です