プロが教える『こっそりベースメイク』の仕込みテクニック

年齢と共に肌のトラブルは増加するばかり。なんとかメイクで隠したいけど厚塗りでヨレるのは嫌。。。

そこでプロのメイクアップアーティストが教えるベースメイク
テクニック
でお肌の悩みをなかったことにしちゃいましょう♡

『こっそりベースメイク』の仕込みテクニック

large
出典:weheartit

くまやくすみなどを隠そうとファンデーションやコンシーラーで厚塗りにしていませんか?

厚塗りのメイクはヨレの原因になるだけでなく、乾燥したり逆にシワが目立ってしまうこともあるんです。

気になるパーツもポイントを抑えてカバーすれば、まるで素肌のようなキレイなベースメイクに仕上げることができるんです◎

お悩みパーツ1 目の下のくま

large-1
出典:weheartit

目元の血流が悪くなり一気に老けた印象に見せる憎いくま。

赤みが不足しているので
ピンクやオレンジ系のコンシーラーを使って気になる部分を指で馴染ませていきましょう。

目元はヨレやすいのでこすらずポンポンと指で叩くように馴染ませるのがポイント◎

お悩みパーツ2 小鼻の影

large-2
出典:weheartit

顔の印象を暗くしてしまう小鼻のくすみ。見落としがちなパーツもしっかりとカバーしておくことで、肌を明るい印象に仕上げることができます。

小鼻の脇を「C」を書くように
ベージュのコンシーラーをのせると、周りの肌の色と馴染み、影やくすみが目立たなくなります。

お悩み3 口角のくすみ

large-3
出典:weheartit

口角のくすみには他の肌と浮かない
ブラウンのコンシーラーでカバーしましょう。口元が上がり顔全体がリフトアップされた印象に仕上がります。

唇の血色が悪いときは口紅の前に同様に
コンシーラー
をのせておくと口紅の色が映え明るい口元になります。


内緒の仕込みメイクで「何もしてないよ?」なちゃっかり肌に♡

large-4
出典:weheartit

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です