要注意!付き合うと厄介なこじらせ男子の特徴3パターン

「どうせ私なんか・・・」が口癖の自分に自信がない女性、こじらせ女子がいるかと思えば、男性にもこじらせ男子がいるのです。付き合うと厄介なこじらせ男子の特徴を紹介します。

特徴1:発言がネガティブ過ぎのこじらせ男子

こじらせ1
出典:weheartit

なにかにつけて「どうせ・・・」が口癖で

・どうせイケメンが好きなんでしょ

・どうせ俺モテないし

などと、反応に困る言葉で攻めてくる。

褒めても喜びもしないで、

・でもそんなこと誰だってできるし

・だって簡単だったし

と「でも」「だって」を多用して卑屈な態度になる。


特徴2:かまってちゃん過ぎのこじらせ男子

こじらせ2
出典:weheartit

SNSのプロフィール画像をコロコロ変えたり、LINEのメッセージが頻繁で

・どう?凄い?

・返信まだ?

と、いいねや返信をすぐに要求してくる。

女子会や飲み会にも黙って出かけると

・行くなんて聞いてないよ

・誰が来てたの?

と、あることないこと問い詰める。


特徴3:過去の恋愛をひきずり過ぎのこじらせ男子

こじらせ3
出典:weheartit

恋愛が小学生レベルで

・意味不明なメッセージを返信するまで大量に送ってくる

・何かにつけて邪魔してくる

本当は好きなのに、つい意地悪をしてしまう。

過去の成就していない恋愛をいつまでも引きずっていて

・傷つきたくないから、相手を想っているだけ

・好きな子がいても、今頃なにしてるかなと過去好きだった人をいつまでも想っている

というような恋愛にいつまでも消極的。


意外と当のこじらせ男子本人は「こじらせている」ことに気がついていないことが多いのです。

万が一、こじらせ男子を好きになってしまったら、寛容な心で受け入れてあげることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です