塩分をとりすぎると太る!?塩こそダイエットの大敵だった

塩分取りすぎても、むくむだけで太ることはない」なんて思っていませんか?

それは大きな誤解で、実は塩分の過剰摂取は太る原因になります。 では、塩分が美容に与えるデメリットを詳しく見ていきましょう。

塩分をとりすぎると食欲が増す!

ハンバーガー

塩分をとりすぎると喉が渇くだけでなく、食欲が増すことが明らかになっています。

米国のヴァンダービルト大学の研究によると、”塩分濃度の高い食事を与えられていた被験者は、他のグループよりも空腹であることを訴えていた”(引用:gigazine.net)とのこと。

つまり塩分を多くとると、食べ過ぎによる肥満を招く恐れがあるのです。



塩分をとりすぎると代謝が落ちる!

塩

塩分をとりすぎるとむくみが発生するため、代謝が落ちると言われています。 身体がむくむことでリンパの流れが悪くなり、脂肪を溜め込みやすい身体になってしまうのです。

しかもそのまま放置していると、老廃物と脂肪細胞がくっついたセルライトまでできてしまいます。



塩分のとりすぎはダイエットの大敵!

salt03

以上のように塩分のとりすぎはダイエットの大敵。普段の食事にちょっとした工夫を取り入れて、減塩していきましょう。

≪いつもの食事を減塩するコツ≫

  • スパイスやハーブを使う
  • 酸味(お酢やトマトケチャップなど)を利用する
  • ラーメンなどの汁は残す
  • 塩分の多いおつまみは控えめにする

なお、流行りのグラノーラは塩をほとんど使っていないため、立派な減塩食になります。 スムージー、ヨーグルトなどもおすすめですよ。



減塩でスリムで健康な身体を保ちましょう

塩分の過剰摂取は、便秘や病気を招く原因にもなります。 スリムな身体を維持するため、そして健康な身体を保つために、できるだけ減塩を心がけていきましょうね。

tomaco

tomaco

女性の悩みを解決するために日々研究を重ねるフリーライター。趣味は居酒屋巡り・オンラインショッピング・ダイエット。アレルギー体質を糖質制限食で改善し、現在もゆるい糖質オフ生活を楽しみながら継続中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です